tontonのジュビレ日記

ジュビレーション殆どブログ化へ

本家の MY DAYS OF JUBILATION のジュビレ日記のスキンをちょこっと変えてみようかとか思いましたら、変更したとたんにログインできなくなりました。正確に言うと、パスワードで管理画面に入れるが、入力が反映されずにログイン画面に戻ってしまう、ということになってしまいました。
自分の投稿はもちろん、下書きを呼び出すこともできない。コメントは入れられるようだが、これ承認式に設定してあるので、管理人が承認手続きをしないと読めない(今のところコメントは入ってませんが)。

で、cgi配布元によると、こういう事態はPCのCookieの設置の問題だというのですが、どこもいじってないし、他のサイトでのログインは問題ないし、同じようにcgiを使って設置しているお絵かき帳のほうはちゃんと使える。
というわけで、多分cgiファイルのどっかが何か不具合を起こしているのではないかと思うのですが、全部のファイルを再アップしなおしてみてもダメで、煮詰まり状態。HP師匠に聞いたら簡単なことかもしれないのだけれど。

sigh・・。溜息・・。それでは、サーバーブログを使うことにするか(大げさですなあ)。

というわけで、以前からちょこちょこした日常のことなんかを書いていたブログ「tontonのお絵かき日記」というのがありますので、こちらを使うことにしました。「tontonの~」は、最近は更新も滞り、やめようかと思ってたところだったので、ちょうどよい、これを使っちゃえ、と。

「tontonの~」の時の記事は、殆どを「holiday主婦の日常」のカテゴリに入れました。
遡って読んでいただいても結構ですが、ほ、んとに大したこと書いてませんから、そこのところはよろしくです。

そんなこんなで、これからジュビレ日記、再出発です。

これ(ブログ)は便利。凄く便利。カスタマイズだってできる。
ジュビレ日記の下書きをログから起こしながら、今更ながら思っております。私のようなIT入り口利用者の知らないいろいろはあるんでしょうが。

本家のいろんなコンテンツはそちらに残しますが、こっちからリンクできるようにしようか、そしたら本家は格納庫という存在になるのか・・・う~ん・・・しかし、ブログという便利なものを前にして、私にとってhtml式のHPの存在はどこにくるんだろうか、と思ったりもしてます。


しばらくは整理のため、重複混乱があるかと思います。
とりあえずは、本家の表紙にアクセスしてくださいませ。
更新記録はそちらに残しますので。
元のジュビレ日記はなんとかログインできるようにして整理したいと思います。コメントを入れていただいても管理人が読めません(笑)ので、こちらか又はメールでお願いしたいと思います。
よろしくお願いいたします。
[PR]
# by ichigoshoto | 2009-03-21 12:37

「わたさん」が浸み込んでるPC

生化学関連の翻訳やってるんですけど、
核酸の塩基配列用語で、codon という言葉があるんですね。
翻訳すると、まんまで「コドン」となります。

最近、これを入力すると、

湖ドン

と出るんですね。

どれだけ、「こづき」→「湖月」と入力してるか、ということなわけで。
「湖」という文字を見るだけで、ハッとしつつ、温かい気分になるオバサンでした。
[PR]
# by ichigoshoto | 2008-02-17 01:48 | ほどほどジュビレ

しつこくアレックス

荻田くんの発想は面白いと思うんですよ。
で、ひとつの言葉で二重の意味を伝えよう、てのが、お主なかなかやるな、の領域で。

たださ。
A‐”R”ex って、あちらの人が読んだら、「アレックス」にはならないでしょ。
たぶん、「エイレックス」になると思うんだよね。

やっぱり、日本語英語だなあ。

だからなんだ、ですが。
あんまり、こういうのに引っかかってあれこれ言うのはよくないと思うんですけど。

スペイン語で、ぺらぺらやられても私にとってはぜんぜんわからないから、無問題ですしね。

でも、英語って一応みんな学校で習ってるんですから、分かる人の比率は、スペイン語よりはるかに多いと思うんですよね。

だからさ、今回のことはまー間違いとかって言うのじゃないから別ですけど、今後あんまりベタなミスはしないでほしいね、ということです。
ちょっと知ってる人に見せてみるとかさ。

あー今度の「WILDe BEAUTY」は、問題ないですよ。
オスカー・ワイルドのWildeと、野生的なという意味のwildを、引っ掛けたというところで。
で、ワイルドが美しいというのと、野生美というのと両方の意味を持たせている。
ワイルドが野生美だったんか、というと、それは分からないですけど。
舞台を観てのお楽しみ、てとこでしょうか。


*アレックスについて、話のつながりが分からない方は、本家のジュビレ日記の「A‐”R”ex」についての日記を読んでください。たいしたこと言ってるわけじゃないですが。
[PR]
# by ichigoshoto | 2008-02-15 12:58 | ほどほどジュビレ