tontonのジュビレ日記

いつも元気でいられるわけじゃない

今日はいろんなことが重なって、疲れた。

関係ないけど、予告です。こんなのが載るかも・・載らないかも・・。
いつになるかなあ。(こっちにはこれは出さないんじゃなかったのか。と、自分で突っ込みをいれときます)
d0037729_21435559.jpg

[PR]
# by ichigoshoto | 2005-05-09 21:47 | holiday主婦の日常

休み癖が抜けない

「エヴァンゲリオン」最終回を観て、「手抜きもいい加減にしろ! ふざけるな!」と思うか、「前衛的、既成概念に捕らわれない新しいタイプのアニメだ。」と思うか、感想は分かれるんじゃないかと思う。私はどちらかというと、前者のほうだったんだが。
なんだか、「2001年宇宙の旅」の、ただの模様画像が延々と続いたあとにどっかの部屋みたいなところに着きました、というようなちゃっちい結末を見せられた時みたいな気分だった。このアニメはストーリーを動画で語るという従来のアニメの手法で最後まで来ているのだから、最後までそれを通すべきだと思うし、最後の2回の静止画像の連続(写真まで出てきた)という展開は、ここでは使うべきではなかったと思う。いきなり、「ちょっとお遊びが入ってますから、そのつもりで見てね」といわれてもなあ・・という感じ。動画の製作が間に合わなくて苦肉の策でああいうことになったのか、という疑いが頭をよぎる。
で、ここまで見てきた人はやはり最後はどうなるだろうという興味を持ってみているのであって、内容よりも表現そのものを目的とした実験的、前衛的な映像表現を楽しむというところにはいないわけだ。だから、まず、「使徒」とはなんであるか、なぜヒトを襲うのか、という命題に対しての答えを、しっかり時間と画像を使って語ってほしかった。最後のほうでサトミがちょっと説明するけれど、あれでは不十分だろう。いたいけな子供たちが精神を病みながらも、ひとびとのために闘った相手はなんだったのか、その実体はなんだったのか。その答えはきちんと語られなかったし、このような状況下でもおのれの利益のために子供たちを利用し、搾取した大人たちはきちんとした形で断罪されず、挙句に「あなたの心も私の心も融合して平安を得る」みたいなファンタジーに墜ちていくとは・・。
ちょっとあんまりな最後じゃないか、と思い、「これ、放送した時、みんな満足だったの?」と息子に聞いたら、「だから、劇場版ができたんじゃないの」ということだ。なるほど。では、それを見てみよう。(だが、これもたいしたこと無かったので、ちょっとがっかりだったんだけど。作者は息切れしたか)
好きでないといいながら、しっかり観てしまった。最終2回までは結構面白かったし、絵がきれい、キャラクターの絵が魅力がある、動画も丁寧に作ってあるから、そういう点ではひきつける何かを持っているということだろう。


d0037729_0382351.jpg
「私のお宝」から。
息子3が小5の時に描いた我が家のペットのカメの絵。(真ん中の白いのはガラスが光ってる)
夏休みの宿題で、何かの美術展に応募したら、賞をもらっちゃったのだった。
この子はこの道へ進むか、と母はちょっと期待したが、今のところの彼の趣味はゲームとガンプラだ。
[PR]
# by ichigoshoto | 2005-05-07 00:45 | holiday主婦の日常

連休中にやったこと

・夫とジムに行って、ちょっとトレーニングをしてきた。夫は常連で、私は始めて。バスケをしばらく休んでいるし、最初だから抑え目にやったら、そんなにきてない。もっとガンガンやってもいいんだ。ウォーキングマシンていうんですか、あれ、タイミングを合わせて上手に歩くのむずかしい。筋トレマシンは10種類くらいあって、結構くるのもあった。でも、やった後、筋肉が軽い感じになって気持ちがいい。クセになりそうだ。

・ついに、というか、やっと、というか、コタツを片付けた。だってさ、朝ちょっと肌寒い時なんかあったかくって気持ちがいいんだもん。ずるずると出したままにしてたけど、さすがに5月だからな、というわけで、しまいました。周りに放置されていたマンガや雑誌やゲームソフトなんかも片付け(どんな生活してたんだかね)、ついでにCD、DVD、ビデオ入れてる棚も整理し、ついでにリビングの本棚と戸棚も整理し、要らない物沢山捨てた。ずいぶん前からしまわれてたんだなというものもあって、結局捨てることになるんなら、最初からとっとなかきゃいいのにな、と思うんだが、これが、なかなか処分できないのよね。何かで必要になるかも、と思うんだけど、そういうことってまずないのだ、というのをこの年になってわかり始めた。で、お宝もいろいろ発見。自分が若いときに描いた落書きとか、子供が描いた絵とか。これがなかなか面白い。こういうのを眺めながらやってるから、余計に時間がかかった。

・頼まれてたDVDのダビング完了させた。で、タイトル、マジックで手書きじゃつまらないので、シールを買ってきて印刷作成。ベクターでラベルシール作成のフリーのソフトを探し、それで作った。これがわかりやすくて、シンプルで、なかなかの優れもんなんだけど、印刷するとき、コマンドを出すと大きな四角が出てきて広告が始まり、上から下まで1行ずつ順番に出てくるのだ、「CD、どういうふうに保存してますか」「紙ケースならきれいで・・・」という具合。で、広告文が下まで出終わらないと、広告を消せないようになっていて、印刷も始まらない。この紙ケースを買うと、広告が出ないようにできるんだそうだ(新種の広告だ)。買う気なんかないから、終わるまで待つ。待つこと10秒くらいなんだが、「CD、どういうふうに・・」というのを毎回眺めて待ってると、私は何をしてるんだろうか、という気分になって、この時間を返してくれるなら買ってもいいかも・・と一瞬思ってしまったりする。そこが敵の狙い目なんだろうな。

・お絵かきも少々。サエ‐あさこ「エリザ」を描いた。ついでに、マリコ‐あやか「エリザ」も描きたくなって描いてしまった。これはどこに入れよう?

d0037729_0283574.jpgこれは、出てきた「お宝」の中の1枚。1969年だって、昔だなー。
なんといっても、ビートルズ!の日々だった。このころはジョージが一番好きだったので、一番大きく描いてる。

このころから似顔絵、好きだったんだなあ(笑)。
[PR]
# by ichigoshoto | 2005-05-06 00:42 | holiday主婦の日常