tontonのジュビレ日記

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

月→雪→宙 その3

雪組公演の前に、月組ショーのこと言ってませんでした。

吉正くん、自分の趣味も入れつつ、組子の隅々まで目を配り、まとまりのあるショーを作るようになったね。

「趣味も入れつつ」というのは、アニマルコスのきゃぴきゃぴ娘役の銀橋わたりとか。タータンチェックの衣裳のデザインが、どことなくどっかの国の今をときめくアイドル集団を思わせるとことか。

でもって、退団者への慈しみがあちこちで感じられて、ほっこり気分になりました。
霧やんとまりもちゃんの場面も、どことなく今までの集大成的な雰囲気が感じられ、それぞれの一番かっこいいところを観てもらおう、という気概も感じました。
吉正くんはタカラヅカを、組子を愛してくれてるなあと感じます。



あと、若い男役の中では、珠城りょうクンがいいですね。
端正で品があって、秘めた力みたいなものも醸し出せるようになってきた。
期待したいです。




*****



さて、いよいよ

雪組公演 「ドン・カルロス」/「Shining Rhythm!」




これはね。



奏乃はるとくん、スゴイ!!
組長、さいこー (^▽^)ノ


に尽きます。

どういう風に?   どこで?

というのは次回。
[PR]
by ichigoshoto | 2012-06-26 10:00 | タカラヅカ

月→雪→宙 その2

月組続きです。


タカラヅカって衣裳や小物に細かいこだわりを感じるときがあるんですけど、それって演出家の趣味だったりするんでしょうか。

今回は、英国ものってことで、イギリス人―霧やんとか明日海くんなんかが着てるジャケットが、ツイードみたいな風合いでスタイルがノーフォーク風。

かたや、アメリカ人グループは、普通のビジネススーツみたいでね。

こういうのを見つけると楽しいですね。




*****



これを観たときは、龍トップ、明日海準トップ、愛希娘トップが公表されてましたけどね。

このメンツね・・・。
でかくてガツンッ!! な男役が好きなtontonとしましては、待ってましたあ、と燃えるわけではないのですが。

tonton的には、まさおくんは少年ぽい持ち味と思います。
大人になりきれない青年の屈折した純情。みたいなのを観たいと思います。
「理由なき反抗」みたいなのとか、いいんじゃないですかね。「エデンの東」もいいかも。
ジェームス・ディーンばかりだね。
永遠のジミー・・。


明日海くんは準トップという異例の人事ですが、そういう肩書きとか番手とかなんとかより、実際の舞台を観て楽しみたいと思います。
ロミオをやるんですね。これは、楽しみかも。

とにかく、ご両人ともがんばってください。



愛希くんは、一昨年まで男役だった人ですね。
いや、ぜんぜんノーマークで、どこよ~?状態でした。
ちょっとしゃくれた感じの横顔が可愛く見えるときもあるね。



100周年の月組はこのメンツ?
一筋縄ではいかないタカラヅカですから、どうなりますかね。

感想よそに、余計なことを言ってしまった。

明日は、雪組。
[PR]
by ichigoshoto | 2012-06-18 10:00 | タカラヅカ

月→雪→宙 その1

月組は後日。
なんて言ってて、いつの間にやらこんなに時が経ってしまった・・。

さて、どんどん忘却の彼方になっていくので、まとめて簡単に述べていきましょう。



*****



まずは、月組。
「エドワードVIII世」/Misty Station」




霧やん、まりもちゃん、お疲れさまでした。
この二人は、いつも安心して見てられましたね。

「エドワード~」、面白かったです。
一筋縄ではいかない主人公二人の物語で、上手い人が演らないとどーしようもないことになったかもしれないです。霧やん、まりもちゃん、ご両人とも絶妙のニュアンスを込めて上手くまとめ、脇の方々も充実していて、面白いドラマを見せてもらいました。

結構遊びやだった王子さまのようですが、霧やんがやると、誠実ないい人テイストがじわ~と出てくるのね。遊んではいても、品を失わず、高貴な感じはちゃんとあって、格が違うところが出てました。

まりもちゃん、気取った王国でひと稼ぎしようとアメリカから乗り込んできた、まー海千山千のやり手オバサンなわけですが、こちらも、下品にならず、お金持ちらしい雰囲気でグッドでした。

エドワードから、「愛人」を持ちかけられて、「はいっ?」と問いかけるところのこの感じ、間といい、イントネーションといい、顔の振りむき方といい、まりもちゃんじゃないと出せないかなあ。


あと、いいねえ~とうなってしまったのは、一樹さんと越乃組長。
この政治家ふたりが裏でいろいろ画策してるんだけど、これが結構リアルな感じ出てて面白かった。
[PR]
by ichigoshoto | 2012-06-17 09:00 | タカラヅカ