tontonのジュビレ日記

<   2010年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

花組・月組まとめて

花組「サブリナ」と「エキサイター」

サブリナね。
うん、なかなか面白かったです。
蘭はなちゃん、可憐で細くてサブリナでした。
で、まとぶんライナスはよかったです。
映画のボガートのライナスはどう贔屓目にみても「オジサン」で、相手が違うだろ、と思ってたので、まとぶんのライナスはよかった。ほんと、かっこよかったです。
みすずくんと一花ちゃんの秘書コンビが芸達者なところを見せてくれました。
壮くんは、軽い奴を演じているんだろうけど、うわついた感じになっていた。滑舌、滑りすぎと思いましたが。

物語としては古いです。古きよき時代の、それぞれのポジションの人たちがそれぞれのポジションで何の疑問も持たずに幸せに暮らしている幸せいっぱいの物語。
パリに行ったふたりはその後、どうするんかいなー。ライナスは隠居してフランスで悠々自適の暮らしをするのか。でも、リーマンショックみたいなことになったら、そう優雅にもやってられないだろうしなー、とか。戻ってきて弟と会社を続けるのか、とか。サブリナはレディになったとはいっても社交界の目が厳しいでしょーなー、とか、余計なことを考えてしまうのは、時代なのか。私個人の問題なのか。


エキサイターのほうは、もう再演かーと文句も出てましたが、楽しいショーでしたから、私としては問題なし。
トータルでなんか楽しかったなーと思えれば良し、と、最近思うんですわ。

タカラヅカはそういう場所ではないとわかっていても、どうしてもダンサーを探してしまうのですが、そういうことは置いといて(おいといて、か)、楽しかった。タカラヅカらしいショーだったということかもしれない。




****



次。

月組。

「ジプシー男爵」と「ラプソディックムーン」

ジプシーのほうは、なんというか、これも、古きよき貴族の時代のオペレッタが元ねたですから、古いです。世界観が。感覚が。
現代の世界情勢やら民族のあり方やらを考えたら、混乱しますね。気分悪くなりますね。
だから、これはこれでよいと思います。だから、今回は、私も「ジプシー」で通します。

ただ、霧やんの主人公がやたらに自分がジプシー側であることを強調するというのが、鼻につきましたね。
これ、谷さんの色かな、と思いました。
もっとさらりと流していいのじゃないかと。このオペレッタのよさはそういうところではなくて、ウイーンの古典風味に混ざるエキゾチックな世界を楽しむ物だと思うので。

ジプシー娘のまりもちゃんがいい。
キレがよくて、小気味いい。男前な娘役だ。OSKやHKDCにはたくさんいるんですが、タカラヅカでは珍しい。気分爽快、この路線でいってほしいです。
で、男前のオネエサンのまりもちゃんを真正面から受け止められるふところの大きい霧やんがいい。

あと、要所要所に芸達者を配置して、芝居としてできていて、楽しめました。
娘役に達者な子が多いですね。

越乃さん、おじさん役定着で、組長だから当然なんだけど、軍服着て並んだところは一番ダンディ。
惚れ惚れ。
青樹くんが硬質且つ中身のあったかい人物造形。



「ラプソディックムーン」は、中村イットクさんらしいショーでした。
オープニングのミラーボールが回って、ゆめゆめしい前奏が始まって、タイトルをソプラノで何度も歌うとこなんて、あ~イットクさんだー。
ある意味、タカラヅカらしいというか、定番といってもいいかとも思う。どこがどうってことないショーなんだけど、これがなかなか面白かった。出てる人が達者なところを見せてくれたからかな。全体によく踊ってるし、歌える人が結構いるし。

特筆ものなのが、娘役だけのダンスシーン。これがいいのです。
まりもちゃんを中心に、ビシビシ踊る、というシーンが、男役のお着替えの間の時間つなぎでなくて、面白い。
トップ娘役が踊れるって、使えますなー。

こっちでもやっぱりダンサーを探す。
越乃さんを見ないわけにはいかない。あと、一色さんとか研ルイスとかが、ちょっと男役としては一日の長あり、の踊りっぷりで。
桐生くんは相変わらずのダンサーぶり。男役の色気がもっともっと出るといいなあ。と、できる人には贅沢な望みを持ってしまう。
霧やんは、なにやっても安定していて安心して見てられる。そういうスターです。ハラハラしないでいいから精神衛生上もよろしい。
どんなシーンでも、どんな役やっても、ハートウォーミングな特性。切なさとか、儚さとか、際どさとか、怪しさなんかとは対極の明るさがある。
まりもちゃんとの相性もよいようだし、互いに切磋琢磨してやってください。


龍と明日海は、実質、二番手、三番手ということになるが、物足りない。
男役としての進化、深化を望む。
[PR]
by ichigoshoto | 2010-11-30 03:25 | タカラヅカ