tontonのジュビレ日記

<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

雪組 「カラマーゾフの兄弟」 追補ほか

元のジュビレ日記、いろいろやってみるんですが、管理人として入れてくれない。
入れません。
色が変わってるのは、ファイルを入れ直したりしたので、これがデフォの色です。
しかし、はじかれる。なんでだ。

HP師匠に聞いてみたが、僕もこんなの経験ない。んだそうで、クッキーをいじったりなんだり・・・くらいしかすることないよね。
サーバーはクッキー大丈夫なんですか・・今まで動いてましたよ。
では、これはcgiファイルのどっかに不具合があるんじゃないですか。全部入れ換えてみたらどうですか・・・だから、それはやってるんですわ。

そんなこんなしてるうちに、コメント入っちゃうし。ftpソフトで開いてみると意味不明のものでしたので、こっちで削除しましたが、こんなことにいつまでもかまけてはいられない。本気でジュビレ日記の引越しを考えたほうがよさそうです。


***


で、「カラマーゾフの兄弟」の追補など。
今ごろですか。
今ごろです。ほんのちょっとのことです。


***



フィナーレが楽しかった。
究極の愛の選択を語ったあとで、思い切り弾けちゃう。
下手に弾けられると困っちゃうが、齋藤くんのは思い切りがいいから、楽しい。

ここまでステロタイプでくるか、というのが天然とも取れるし、確信犯的でもある。
あ、そんなしちめんどくさいことより、「トロイカ」とか「カチューシャ」とか、あとなんだっけ・・・り~んご~の花さくと~き~♪というのもあった。ロシア民謡のオンパレード。どれも聴いたことのあるメロディ。これがロックしてるんですね。みんなノリノリですね。

そして、娘役がまた毛皮のお帽子。
で、ミニドレスで、可愛くコケティッシュ。
天勢 いづるが可愛かった。


***



旧ジュビレ日記に、「カラマーゾフの兄弟」の感想その1とその2があります。
こっちでリンクしようと思ったら、 cgiのページはリンクできないんだと、エキサイトさんに言われてしまいました・・・はあ・・・。
読みたいと思われる方はご面倒ですが、本家に戻って、旧ジュビレ日記に行って、カテゴリ「タカラヅカ」又は、2009年の1月の記事を探してください。


なんなんでしょうか、このすっきり感。
[PR]
by ichigoshoto | 2009-03-28 21:44 | タカラヅカ

凄いダンスを見ちゃった

BS-hi のウイークエンドシアターの3月は、バレエ特集だったんですね。
意識していなかったので、偶然見つけて最後の2週分を見ることができました。

シルヴィ・ギエムの「ボレロ」。期待が大きすぎたのかな。乗れませんでした。
そそられないんですね。周囲で踊っている男性ダンサーのしょうゆ顔が気になったりして。
バレエを専門にしている友人は「ベジャール大好きなんですけどね。私もあんまり・・」「やっぱり、私にとってはボレロはジョルジュ・ドンです」。
しょうゆ顔とか付随的なことに気を取られるということは、ダンスそのものに集中できていないということなんで、周囲のダンサーはひとりひとりが見えるのでなく、ひとつの大きなうねりのように見えないといけないんだそうです。
・・・ふ~ん、そうなんだ。

先日放送の、モナコのモンテカルロバレエ団とパリ・オペラ座バレエ団のほうは、凄い! 面白い! のひとことでした。ダンサーの美しさと技術の高さと表現の豊かさに大変そそられました(笑)。
モナコのほうは「真夏の夜の夢」を下敷きにしたもので、パリのほうは「椿姫」でした。
こっちの振付は「夢」のほうがジャン・ジャック・マイヨー、「椿姫」がノイマイヤー。クラシックバレエが基本なんだけど、とても面白い動きをします。でも美しい。
管能美を芸術にまで昇華しているのが凄いです。日本人にはできないなあなどと思ってしまったり。

例のバレエの友人は日本人はやっぱりシャイな部分があるのでね、と言っていた。

このモンテカルロとパリオペラ座。このバレエはナマで観たいなと思います。
でも、家族からそれ以上手を広げないほうが・・と言われそうだ。
[PR]
by ichigoshoto | 2009-03-23 14:54 | ほどほどジュビレ

ジュビレーション殆どブログ化へ

本家の MY DAYS OF JUBILATION のジュビレ日記のスキンをちょこっと変えてみようかとか思いましたら、変更したとたんにログインできなくなりました。正確に言うと、パスワードで管理画面に入れるが、入力が反映されずにログイン画面に戻ってしまう、ということになってしまいました。
自分の投稿はもちろん、下書きを呼び出すこともできない。コメントは入れられるようだが、これ承認式に設定してあるので、管理人が承認手続きをしないと読めない(今のところコメントは入ってませんが)。

で、cgi配布元によると、こういう事態はPCのCookieの設置の問題だというのですが、どこもいじってないし、他のサイトでのログインは問題ないし、同じようにcgiを使って設置しているお絵かき帳のほうはちゃんと使える。
というわけで、多分cgiファイルのどっかが何か不具合を起こしているのではないかと思うのですが、全部のファイルを再アップしなおしてみてもダメで、煮詰まり状態。HP師匠に聞いたら簡単なことかもしれないのだけれど。

sigh・・。溜息・・。それでは、サーバーブログを使うことにするか(大げさですなあ)。

というわけで、以前からちょこちょこした日常のことなんかを書いていたブログ「tontonのお絵かき日記」というのがありますので、こちらを使うことにしました。「tontonの~」は、最近は更新も滞り、やめようかと思ってたところだったので、ちょうどよい、これを使っちゃえ、と。

「tontonの~」の時の記事は、殆どを「holiday主婦の日常」のカテゴリに入れました。
遡って読んでいただいても結構ですが、ほ、んとに大したこと書いてませんから、そこのところはよろしくです。

そんなこんなで、これからジュビレ日記、再出発です。

これ(ブログ)は便利。凄く便利。カスタマイズだってできる。
ジュビレ日記の下書きをログから起こしながら、今更ながら思っております。私のようなIT入り口利用者の知らないいろいろはあるんでしょうが。

本家のいろんなコンテンツはそちらに残しますが、こっちからリンクできるようにしようか、そしたら本家は格納庫という存在になるのか・・・う~ん・・・しかし、ブログという便利なものを前にして、私にとってhtml式のHPの存在はどこにくるんだろうか、と思ったりもしてます。


しばらくは整理のため、重複混乱があるかと思います。
とりあえずは、本家の表紙にアクセスしてくださいませ。
更新記録はそちらに残しますので。
元のジュビレ日記はなんとかログインできるようにして整理したいと思います。コメントを入れていただいても管理人が読めません(笑)ので、こちらか又はメールでお願いしたいと思います。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by ichigoshoto | 2009-03-21 12:37

holiday主婦の日常

ま~能天気なタイトルですが、お休みの日は主婦としてせっせとハウスキーピングに勤しむ・・・大いに異論がその辺から出そうですが、あくまでも「休みでない日と比べると」という意味ですので、その辺りよろしくお願いいたします(誰に、よろしく?)

で、ヅカやらなんやらの夢の世界とはジャンルを異にしますので、こちらは別方向から入っていただこうと思っております。

これまで同様、不定期更新、大したこと書いてませんが、またおいでになろうと思われる方、カテゴリの「holiday主婦の日常」をクリックしてくださいませ。


新着がありますと、こちらでお知らせしようと思ってますので、よろしく。

d0037729_12463099.gif




8月 5日更新 お庭通信:試行錯誤
7月29日更新 カメ通信:卵を産んだ
6月 8日更新 天中殺?    
5月28日更新 5月のお庭通信
5月30日更新 英語と日本語の話
[PR]
by ichigoshoto | 2009-03-20 23:59 | holiday主婦の日常