tontonのジュビレ日記

<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

一転

今日は寒いです。
ダウンジャケットでちょうど。

先日の息子に外国が云々と言ったというのの補足ですが、高校出て日本の大学行かないでアメリカに留学する(させてやる)ってやつ、それは想定してません。
自力でやるのが前提。そんなに甘い親ではない。
仕事の場を海外に求めてもいいよ、と、そういう意味です。
もちろん、できりゃ、の話だが。

夏ごろから、仕事の帰りにジムに寄ってちょっと運動してるんですが、少しずつだけど、だんだん力がついてきてるのが嬉しいですね。
で、わたしはバスケットのために筋トレをしてるわけだけど、ボール追いかけて走るのならいいんだけど、ただ走るのは嫌いです。
ただ、黙々となん十分も走るなんて絶対できない。
ママさんバスケの試合は7分クオーターが普通だから、ランニングは7分、と決めてます。
いや、トレーニングはそういうもんじゃないだろ、ですけどね。
オバサンバスケだから、いいのです。
7分でもしんどい。コートの中だったら、時間忘れて走っちゃうんですけどね。
夫はマラソン大好きの人で、7分なんて走り始めたところじゃん、だそうです。
[PR]
by ichigoshoto | 2006-12-18 11:04 | holiday主婦の日常

暖冬

・あまり寒くならないですね(関東南部)。
天気予報が今日はあったかいと言うので、仕事に行くのに何を着て行こうかと迷う。
いや、沢山服を持っているからではなくて、少ない数でどう組み合わせるか・・と。

寒い時は簡単なのだ。タートルネックのセーターにツイードのズボンをはいて、ダウンジャケットを羽織る。全部ブラック系です。
ハイ、簡単。

あったかいと変更が必要になる。
ダウンはダメだな・・・そうすると、茶色のあのジャケット・・・そうするとズボンはグレーでは合わないな・・・チェックのスカートか。それに、タートルネックは着られないし・・・シャツにセーターか・・・シャツ・・・無地じゃなきゃ・・・あー洗濯してからアイロンかけてない・・・。
・・・・・。
クローゼットの前でしばしたたずむ。

「何してるの?」
夫に声をかけられ、ハ、と我に返る。いやあの、ハハハ。
そんな朝でした。ハハハ・・・。


・タウンミーティングのやらせと言い、教育基本法の改正と言い、この国の中心を担っているおじさんたちの頭の古さと硬さに嫌気がさす。この国は個性、独自性、独創性を潰す方向に進んでいるのではないかと思う。

そうやって、「みんなと一緒」「予め決められたとおり」にやればOKなことをしてるから、いじめ問題だって深刻化するのではないか。

私のモットー「カラスの勝手でしょ」が通らなくなる時が来ないことを祈る。
そうなったら、いられないなと思う。
息子たちには、外国に行ってもいいよと言っている。
[PR]
by ichigoshoto | 2006-12-16 22:20 | holiday主婦の日常

CSIばなしなど

・CSI:3が終了し、4が始まった。これは、次のシーズンというわけで、同じメンツ、同じシチュエーションで話が進む。グリッソムさんは手術の結果が良好だったようで、携帯のバイブ音まで聞こえるようになっている。キャサリンより早く気付いて教えるところ、超かっこよい。
グレッグの手の震えは治ったようで、相変わらずの軽さ全開、でもって仕事はできるヤツで嬉しい。ウォリックさん、逆光の中で立つ姿が素晴らしくカッコよし、と思っていたら、この俳優さんは元モデルなんだそうで、納得。まぶしそうに眉間にシワを寄せる表情が素敵である。
今日は、ニックがちょっといい気になって、ミソをつけてました。
でもって、めずらしく to be continued である。来週の月曜日を待つ。

・息子の高校のPTAの委員なんかしてるので、学校に行く機会が結構あるんですが、つい先日、女の子たちがルーズソックスをはいていないことに気がついた。ぴったりとした紺色のハイソックスが今のトレンドらしい。で、足が細くてスッと伸びてる子が多くて、とてもスマートに見える。よろしいと思いますよ。

・久しぶりにある人のエッセイを読んだんだが、知性があることを隠さずに素直に書いているのが良いと思った。前は、「私はダメなヤツですよ」なイメージをことさら出そうとしていて、時々隠した知性がのぞくのだが、その時は必ず本人が攻撃的になるときだった。無理をしてたんじゃないかなあ。今のほうが良い。やっぱり上手いと思いますよ。
誰だか知りたいでしょうね。
教えません。ふふふ。
[PR]
by ichigoshoto | 2006-12-13 23:44 | holiday主婦の日常

ドラマネタもひとつ

テレビ漬けオバサンみたいだなー。

12チャンネルの同じ時間帯です。
なんで同じ時間帯でいろいろ見てるかと言うと、そもそも「マイアミバイス」を見たくて、録画予約し、その時に<月~金>に設定したからです。
「マイアミバイス」終了後も、機械は律儀に月曜日から金曜日まで昼12:30からの1時間、12チャンネルの番組を録画してくれてます。
で、月~水は「CSI:3」で、木曜日は韓国ドラマを放送してるのね。
「アイルランド」というタイトルです。
韓国現代ドラマ特有の、男女の恋愛模様があーでもないこーでもないと展開されてます。
中心は、2組のカップルで、早い話が人のパートナーが好きになっちゃう、という話ですね。
どの人も神経症じゃないか、又は超幼児性人格、と思えてしまうんだけど、ひとりのおじさん、この人だけがまともでしたが、心臓発作であっけなく逝ってしまった。

そういうドラマだけど、「冬のソナタ」の時と同じ様に、突っ込みどころ満載で結構楽しめます。
顔を見つめてじっと黙ったりする場面が多いので、「この次はなんて言うか」と予想したりしてます。あまり当たらないな。脳内の論理経路が違うみたいだ。

ジェボクを演っているキム・ミンジュンという俳優さんがなかなかいい。
この人、「チェオクの剣」に出てるのね。
[PR]
by ichigoshoto | 2006-12-07 23:09 | holiday主婦の日常

TVドラマ話続き

息子たちは「プリズン・ブレイク」だそうだ。
ふ~ん・・・何それ?

で、調べてみると、こっちは夜中にやってる。日本TVの26時。
無実の罪で死刑の宣告をされた兄を救うために弟が、わざと犯罪者になり刑務所に乗り込む、という物語。「不可能を可能にする」ことがなるのかどうか、そのプロセスに面白みがあるんだろう。
「うまく行きそうでなかなか行かないところがいい」とは息子たちの評である。

しかしね、「CSI・3」といい、「プリズン・ブレイク」といい、我々にはリアルタイムでは見られない(あるいは見にくい)時間帯に放送してますね。
ゴールデンタイムにやっても視聴率を稼げないというよりも、この手の番組って、録画してみる人種のほうが多い、ということなのかもしれない。
もっとも、これを夜の7時、8時、9時に放送しても殆どその時間には見られないと思うから、我々にとっても一緒なのだけど。

考えてみたら、「ゴールデンタイム」の時間にテレビの前に座って見られる人ってどのくらいいるんだろうか。

ハードディスク付きのDVDレコーダーが出てきて、録画操作がおそろしく簡単になった。好きな番組を録画しといて、都合のいい時に見ることができる。
そうすると、スポーツの実況やニュース以外は、放送時に観るという同時性はさほど重要でなくなるのじゃないか。
「ゴールデンタイム」という認識自体、過去の遺物さ・・・みたいなことになっていくのかもなあ、と思ったりする。
[PR]
by ichigoshoto | 2006-12-04 14:32 | holiday主婦の日常

見事に放置

多分見放されてることでしょうと思いながら、誰も見ないウェッブ日記というのもシュールでいいのじゃないかともおもいつつ、ぼちぼちと更新していこうかと思っています。

最近、東京12チャンネルで放送してる「CSI:3」と言うアメリカドラマが面白い。
アメリカではすごくヒットしたようで、シリーズ化されてますね。
いわゆる警察もので、鑑識の人たちが主人公なんだけど、この人たちの仕事ぶりが徹底してる。科学で解明してくのがクールで面白い。DNA鑑定、成分分析、当たり前。
でも、科学を操る彼らは非常に人間的で、あったかい血が流れてる。
どの人も素敵だけど、グレッグが好きです。

なんで、こんな面白いのを昼にやってるんだ、と思う。
しかも月、火、水と連続だ。
惜しげもない。
「何とか選手権」なんていうのより、よほど視聴率取れるだろうと思うんだけど。
BSかCSでやったのの二番煎じなんでしょうか。
でも、地上波では初めてでしょうよ。
こういうことをさらりとやってしまうのが、東京12チャンネルの七不思議。
[PR]
by ichigoshoto | 2006-12-02 14:51 | holiday主婦の日常