tontonのジュビレ日記

<   2006年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「ジュビレ」ってフランス語

私が見つけた「ジュビレ」という名前のついたものたちです。

チェリージュビレ

アイスクリームにチェリーソースをかけて、いただくデザート。
下のURLで写真が見られます。
「フランスの高名なシェフが、英国のヴィクトリア女王の即位50周年の祝宴に初めて献上し」た、と、説明にあります。高貴なお菓子なんだ。
通販で買えるんですね。・・・8セットで、5250円!

http://item.rakuten.co.jp/rihga/cca-50/


薔薇の名前にもあるんです。

ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ

下のURLで、写真が見られます。

http://baradiary.blog19.fc2.com/blog-entry-4.html

可愛い花ですね。グレースケリーの夫君であるレニエ3世モナコ大公50周年を記念して捧げられたバラなんだそうです。

英語では、ジュビレーション(jubilation)の仲間で、ジュビリー(jubilee)という言葉があって、これのフランス語読みが、ジュビレというわけだったんですね。

なんだ、ジュビリーだったんだ(イマジネーションの欠如を思い知らされる)。
で、ジュビレ、ジュビリーは、歓喜という意味もあるけど、記念祭、祝祭、祝典という意味があって、特に、25年、50年の記念という意味合いが強いようです。

silver jubilee (25周年記念祭)、golden jubilee (50周年記念祭)って言いますね。
great jubilee of the year 2000 は、キリスト生誕2000年祭。あの「ミレニアム」です。

簡単に「ジュビレ日記」なんてつけちゃったけど、ちょっと恐れ多いです。まあ、私にとって観劇の日は全て「ハレ」の日・・祝祭みたいなもんですから、当たってないこともないか・・。
[PR]
by ichigoshoto | 2006-08-31 00:30 | ほどほどジュビレ

なぜ「ジュビレーション」か

ぼやぼやしていたら、もう9月です。
なんとなく、月記になっておりますな。
日々いろいろないわけじゃないですが。

ところで、本家のホームページの名前  MY DAYS OF JUBILATION ですが、
この JUBILATION というのがちょっと耳慣れないというか、日常的に使う外来語ではないようで、「マイデーズオブ、ジュ、ジュ、ジュビジュビ・・・」とおっしゃる方がいらっしゃったりして、いっぺんでスラスラと言ってるのを聞いたことが殆どないのですね。
ああこれは言いにくい、覚えにくい名前をつけてしまったなあ、と思ってしまいます。
しまったなあ・・と。

わが子の名前をつけるときは、夫婦ともに、「いつでもどこでも絶対間違えられない、読み間違えられない、普通の名前」というのを基本にしましたので、息子たちは見事にどこにでもある名前を持ってるわけですが。

しかし、自分のホームページとなると、ちょっとこだわってみたかったのです。
一番好きなもの、一番のお気に入り。そういうのをタイトルに入れたかった。
で、ジュビレーション。
ジュビレーションというのは、宝塚のショーのタイトルから来ています。

と言えば、知ってる方はお分かりですね。そうです、星組の「ジュビレーション!」です。
麻路さきです。マリコさんです。
なんと、石田昌也作・演出なのです、はっはっは・・・。

ナマでは観ていないのですが、これが好きで、何度も観ました。今でも時々観ます。
オープニングの衣装の野暮ったさったらないんだけど、「そんなの知るかー」とばかりに思い切り弾けて元気で楽しいのがいいんですね。マリコのボスっぷりも好きです。
テーマソングも好きでね。元気をもらえます。気合入れたい時、元気付けたい時は、「ジュビレーション!」を聞くのです。

というわけで(前置き長い)、自分のHPのタイトルにはぜひともジュビレーションを入れたい、と思い、宝塚を観て毎日幸せ・・毎日大喜びよ(あのころはまだ宝塚オンリーだった)、という意味で、あのタイトルになった。
これを思いついた時は、「やったーこれだー」な気分で、まさに大喜びだったんですが、他の人にとっては、「え、なにこれ?」なようでね。
ヅカ友達も、説明聞いてやっと「なるほど・・」と納得してくれる。「あ~マリコさんのジュビレーションねっ(ニコニコ)」とは行かない。
すぐにマリコを思い出すだろうと思った私は浅はかだった、と反省してます。

もっとも、私もこの長たらしいタイトルを全部言うのはめんどくさいので、観劇日記を「ジュビレ日記」と省略したあたりから、「ジュビレ」が定着してきまして、このほうが言いやすいから結構だと思って使ってます。

で、「ジュビレ」って、私の造語かとおもってたら、あるんですね。
ジュビレという名前のお菓子があるんです。
それを知った時は、ほおお~私の日記も洒落た名前がついてるんだわい、と、ちょっと喜んだわけですが(単純)、それについてはまた明日。
[PR]
by ichigoshoto | 2006-08-30 01:09 | ほどほどジュビレ