tontonのジュビレ日記

<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ワオッ、教育テレビにワオハナが!

昨日(というか今日の夜中)言ったばかりであるが、子ども番組でヅカを見てしまったんである。
これは天の摂理か、計らいかと思わずにはいられなかったわよ(大げさ)。

「ピタゴラスイッチ」を見てたんですわ。ぼ~っと。

『きょうのスイッチ』というコーナーがあるんですわ。

スイッチが沢山並んだパネルの前にお兄さんが出てきて、

「スイッチを押すよ」

と言って、ひとつのスイッチを押すんですわ。

そしたら、いきなり和央ようか@カラフが!
舞台の真ん中でせりあがってる。

うわっ、これはっ・・・と思ってると、場面変わって、和央カラフと花總トゥーランドットが・・・。
この二人もせり上がる。

で、お兄さんの声。
「きょうのスイッチは、せり上がり舞台のスイッチでした」

おお。

・・・もう出てたんだ。
[PR]
by ichigoshoto | 2006-05-12 18:05 | ほどほどジュビレ

最近見てる

このごろ見ているテレビ番組。

・「ニコニコ日記」 NHK‐BS
再放送だそうだが、ぜんぜん知らなかった。面白いね。それぞれがはまってて。
ニコちゃんをやってる子、なんとか杏ちゃん、上手ね。
この子のけなげな様子に涙したりする。
来週で終わりだけど、みふゆさんはニコちゃんを引き取るんだろうか。
それとも、けいちゃんとコウタロウが結婚して、ニコちゃんと3人で生活することになるんだろうか。
原作があるので、読んでみようかとも思う。

・「からだであそぼ」 NHK教育
ほんの15分くらいの番組なんだけど、中身がぎっしり詰まってる。
いや、贅沢。NHKならではの贅沢な布陣。

あの森山開次がでてくるのだ。驚き。レギュラーらしいというから、もっと驚き。
ビュン、ビュン、とダンスとも体操ともつかない動きを、数秒間。これがすご~い!
男性ダンサーのダンスで今まで「萌え」たのは、フレッド・アステアくらいなんだけど、森山さんのダンスは好きかもしれないと思った。
(アステアと森山のダンスはぜんぜん違う、もちろん)

それから、アメリカのバレエ団でプリンシパルをやってたという何とか言うダンサーに、バレエを教わっちゃうコーナーとか。とてもシンプルな振りだけど、真髄を語っているというかね。

それから、染五郎。ちょっとちょっと、今をときめく歌舞伎界のホープ、染五郎その人ですわ!
染さまが、子どもたちを従えて、「カブくぞ~!」とか言って、歌って踊っちゃうのだ。
おまけに、赤、白の獅子になっちゃったりするのだ。獅子の場面なんてほんの数秒。
その数秒間のために、衣装を着けて、メークしてって、こりゃ凄い贅沢だ。
歌舞伎界にここまで協力させるって、さすがNHK。

ヅカて言ったら、蘭とむが総スパンの燕尾で羽田紀代美の振付けで30秒間踊る、て感じか(比較しちゃいけません)。
newOSKだったら、桐生麻耶ってとこか(だから、比較するな)。
(蘭とむと桐生麻耶が出てきたのは、たまたまで、深い意味はありませんよ、念のため)

そうよね、タカラヅカやnewOSKも、こういう子ども番組に出演したらどうだろうか、と思う。
若いファンが増えるだろうし、世間一般の認知度も上がって、いいのじゃないかしら。
というか、楽しくないですか。
バッチリメークして、羽根なんか背負って、ターンしてポーズとるだけ。
そういうの、見てみたいね。
[PR]
by ichigoshoto | 2006-05-12 01:40 | holiday主婦の日常

大型ではなかったけど

何日かお休みでした。

・庭をちょっと片付けた。

・息子たちに手伝わせ、バスケのゴールを片付けた。でも、頑丈にできてるから、完全に解体できない。中途までの状態で粗大ゴミは持って行ってくれるだろうか。

・実家に行っていろいろ片付けた。

・職場の人に招かれて、ご馳走になった。そこのお嬢さんの野菜料理がちょっと気が利いていて、美味しかった。この味付けはなに?・・・レシピ、レシピ、と騒いで教えてもらったら、案外簡単だった。

①なすとピーマン:細く切って素揚げする。めんつゆにつける。えーーーそれだけーー?!  と、感嘆の声が上がったほど、美味しかった。

②トマトとじゃこ:トマトをくし型に切って、しょうゆ、砂糖、みりんを混ぜたものをかけ、じゃこを散らす。みりんは煮切るのかどうか聞くの忘れた。多分、とばすんでしょう。

③スモークサーモンと大根:これも簡単で感嘆。大根を薄い輪切りにして、スモークサーモンを中にして巻く。冷蔵庫でなじませる。スモークサーモンの塩味が大根に移って程よい味になる。

家でも作ってみよう。

明日は最後の日です。
冬物と夏物の入れ替えをして、掃除をしようと思うけど、雨らしい。これはまずいわね。

結局、殆ど片付けで終わりましたなあ。
[PR]
by ichigoshoto | 2006-05-06 18:09 | holiday主婦の日常

メモ代わりに

買い物依存症についての治療のことが載っていたので、保存しておく。

http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kokoro/century/news/20060405org00m100116000c.html

自分ではありません。ちょっとそういう人を知っているので。何かで役に立つかな、と。

自分はどちらかというと、「買わん」依存症?(笑) いや症候群か。
目に付いて買おうかと思っても、いやまだ要らない、と買わないことが多いのです、最近。
で、あとで必要になって買いに走る、ということになり、あの時買って置けばよかったと後悔する。
要るかなどうかな、と考えるのがめんどくさい。

あー、即断即決、というのもあります、もちろん。
私の好きな方面では。これは依存症とはいわないんだろうな。

で、例として載っている女性の話を読むと、寂しいのだとあった。
買わなくなると、ちやほやされなくなるのが、寂しいのだと。
ふ~ん、そうなんだ。
手もみして近づいてくる店員をがっかりさせるのを快感としているので(イヂワルなおばさん)、そう思ったことはないなあ。
[PR]
by ichigoshoto | 2006-05-05 10:00 | holiday主婦の日常

とうとう買った

さんざん迷ったあげく、プリンターを買った。
今度は複合機。
いや凄い。今の機械って凄いのね。(私は昔の人)

で、HP師匠に報告する。

買ったんですよ。プリンター。今度のは複合機です。凄いですね。
ネガから写真ができちゃう。

「ほお、そうですか・・・ネガなんか、お宅にあったんですか。」

昔のを引っ張り出してきて、やったんです。
ほら、うちの息子2、新らしもん好きでしょ。早速やってました。
これが凄い、きれいでね。
雑誌の写真をコピーして、即写真もつくれちゃう。
ブロマイドなんか何枚でもできちゃいそうです(嬉)。

「ハッハッハ。そっちへ行きますか・・。
では、私のところで写真を沢山焼かなくちゃいけないときは、息子さんにお願いしましょう。
ところで、なぜプリンターを新しくしたんですか?まだ、プリンター動いていたでしょう?」

スキャナが壊れたからです。

「それもそっちですか。ハハハ(多少、苦笑気味)」


というわけで、おニューのプリンターでこれから、ガンガンスキャンをするのである。
これが、泣くほどきれいにとれてる・・・こんなにきれいにとれるとは・・・嘆息。
やっぱり、1000円のスキャナは1000円だったんだな。

今までのを全部とり直したい。本気でそう思う。
原画が全部残っているだろうか。それが心配。
[PR]
by ichigoshoto | 2006-05-01 00:04 | holiday主婦の日常