tontonのジュビレ日記

カテゴリ:holiday主婦の日常( 155 )

そういえば私って

仕事をふたつ持ってまして(両方とも儲かってない)、そのうちのひとつが翻訳なんですが、これ、考えてみたら今流行りの契約なんだわ。

1件いくら、てのを月に何個やったかで給料が決まってくる。
で、一応こちらの申し出で月に何件、て基準はあるが、月によっては沢山きたり、少なかったり。

今のところ、コンスタントに依頼がきてますが、「このオバサンの訳、使えないわ」てなことになったら、あっさりクビを切られるんだなあ、と、今日しみじみと思いました。

しっかりやらにゃなあ・・。

しかしね。
いつも期日間際になって突貫工事になるのはなんででしょうか。
毎日、〇個ずつって決めてちゃんちゃんとやれば、3日続けてカンヅメ、ねじり鉢巻、てなことにはならないのになあ。

夏休みの宿題を始業式の1週間前に終えて「あそぼ」と誘いにきた友達を信じられないと思いましたが、あの時に友達を見習っていれば、今ごろもっと楽になってただろうなあと・・・(時既に遅し)。

頑張ります。
[PR]
by ichigoshoto | 2009-01-22 23:33 | holiday主婦の日常

海の向こうの国の話ですが

オバマさんが大統領になった。

クリントンと激戦している時に、どちらが勝っても「初の」になるなあ、と思っていた。

初の女性大統領
又は
初の黒人大統領

今のアメリカは、黒人のほうを選んだ。

なんだかんだ問題はあるけど、アメリカって国は自分で進む力を持ってるんだなあ。
これは凄いことだと思う。


就任式で室内楽が演奏されていて、
アイザック・パールマンにヨーヨーマがいるではないか。
ユダヤ人とアジア系。後ろにいるクラリネット奏者は黒人だ。ネットで調べたらアンソニー・マックギル氏とのこと。調べたついでに書いとくと、ピアニストはガブリエラ・モンテレオ女史。ラテン系の名前だね。

なにか、新しい大統領とこの国のこれからを象徴しているように感じた。


こっちの放送担当のアナウンサーさん、解説さん、そこんところも言及してくれるとよかったなあ。
お、ヨーヨーマだ、くらい思わなかったですかね。
[PR]
by ichigoshoto | 2009-01-21 11:01 | holiday主婦の日常

きっぱりしてないブリジット

「Bridget Jones」、まだ抱えてます。
通勤の行き帰りの電車を待つ間だけ、てことが多いので、進みません。
(最近、車中で本を読むと気分が悪くなるので読めない)(年ですかなあ)


で、今日ちょいと読んでたところですが、ダニエルが言うんですね。

”a firm hand”

直訳すると「力強い(あるいは、しっかりした)手」。
優柔不断なブリジットに対して、しっかりやれよ、てことかな、と思うけど・・。

英辞郎には、「きっぱりとした応対」 とありました。
君にはそれが必要だ、と。
ハハハ、確かに。ブリジットは、きっぱりしてないわ。

これ、ブリジットのお母さんから訳わかんない電話がかかってきて、ブリジットが要領悪くてごちゃごちゃやってる時に、彼が受話器を取り上げて、ささっと済ませた後に、言った言葉です。

ダニエルって頭がよくて、ちょっと冷たいときもあったりして、小憎らしいけど、憎めない。
それに翻弄されてるが、離れられないブリジット。
ダニエルって、かっこいい人なんだろうなあと想像したりします(映画のなんとか、て俳優は、ちょっと軟らかすぎな感じも)(映画見てないからなんとも言えませんが)。
[PR]
by ichigoshoto | 2008-05-23 10:42 | holiday主婦の日常

犬がきた! その4


将来、お庭デビューします。


d0037729_11353155.jpg




これは、比較的よく撮れました。
おなかがすいてます。
[PR]
by ichigoshoto | 2008-05-11 11:36 | holiday主婦の日常

イヌがきた! その3

d0037729_11104555.jpg






どれもピンボケ・・・。
詳細は後日。
[PR]
by ichigoshoto | 2008-05-10 11:11 | holiday主婦の日常

イヌがきた! その2

d0037729_118201.jpg

[PR]
by ichigoshoto | 2008-05-10 11:08 | holiday主婦の日常

イヌがきた! その1


d0037729_1125225.jpg
[PR]
by ichigoshoto | 2008-05-10 11:07 | holiday主婦の日常

春が来ました

暖かくなってきて、お庭も活発になってきました。

今は、チューリップが盛りです。
d0037729_0511071.jpg

これは、地植えしたほう。


d0037729_0515760.jpg

こっちは、プランターに植えたほう。

生協でなん10個いくらーというのを買って植えるんですが、ことしは面白いのが咲きました。
[PR]
by ichigoshoto | 2008-04-18 00:57 | holiday主婦の日常

今日の読み間違い

rational

え、ちょっと、つながんないんですけど・・・と思いながら、一応「合理的」とかつけてみる。
実際に何を表すか、分かってないです。
これが、漢字熟語にしちゃうと、なんとなくそんな言葉がありそうな感じになるんだよね。
知らない人は知りません、て。

これが、

relational

の読み間違いだと分かるまで、数十行読みましたよ orz

これなら分かります。

最初にそうじゃないのかと気がつけばよかったんだけど。
イマジネーションの不足。
[PR]
by ichigoshoto | 2008-04-12 14:16 | holiday主婦の日常

ブリジット・ジョーンズなんか読んでます

英語の話しが続きますけど。

専門バカにならないように(時すでに遅しな感もありますが)、ちょっとトレンドな小説なんか読んでみようかと、本屋に行き、こんなの選んでみました。

Bridget Jones’ Diary (by Helen Fielding)

「ブリジット・ジョーンズの日記」です。
レニー・ゼルウィガーの主演で映画になりましたね。

日常会話の延長って感じで、読みやすいかな、と思ってね。
しかし、甘かった。
トレンドすぎる。

わかんない用語がいっぱいで、略語がわかんないし、大体固有名詞、知らんよー。

分からないから、一端本を置いて調べるわけですね。ネットで検索すると、わりとすぐに出てきます。ほおおお・・・そうなんか、と。しかし、そのたびに中断すると、ブリジットさんの泉から湧き出て淀みなく流れるようなおしゃべりがとぎれとぎれになっちゃって、面白さが半減ねーなんですね。
仕方がない。

でも、若いけどそろそろ年増になりそうなところにある普通の女性の、揺れる心(しばしばおバカ)(これが笑える)がよく描かれていて、流れに乗れると面白いです。

普段、使ってる英語というと、proteinとかnucleic acidとかplasmidとかrecombinantなんていう専門用語ばかりで、いわゆる時事英語とか日常英語なんかの語彙は、大学のころから歩みを止めておりますので、結構目から鱗みたいな発見があったりするんですね。
お、これは! というときはご報告したいと思います。
(鬼の首とったみたいにw)


*ちなみに、上の英語は、順番に、タンパク質、核酸、プラスミド、遺伝子組換えの、という意味です。
[PR]
by ichigoshoto | 2008-02-22 00:12 | holiday主婦の日常