tontonのジュビレ日記

宙組 「薔薇に降る雨」/「Amourそれは・・」

6月25日昼公演於東京宝塚劇場。

「薔薇に降る雨」から。

今度のマサツカさんのは、ハードボイルドタッチ。
にしたかった?
多少やさぐれた街の男と深窓の令嬢の恋。

主人公はフィリップ・マーロウかな。
で、麗しの女性は、四の五の言わずに運命に身を任せる潔さを持つ。
男の押しは受けてくれ、自分の希みに対しては控えめである。
男性からみたら理想の女性像でしょうか。

陽月華がしっとりと品がよく姿がよくて、グレース・ケリーのよう(またまた古い人をだしてきて)。
グレース・ケリーの相手役だと、グレゴリー・ペックかな。マーロウとはちとイメージ違うかもだが。

・・・大和くんはグレゴリー・ペックには見えなかった。
と言う点で、惜しい。

最後の船のデッキでのふたりの会話が洒落てて好きです。
[PR]
by ichigoshoto | 2009-06-26 14:14 | タカラヅカ