tontonのジュビレ日記

星組 「My dear New Orleans」 その2

ハイ、間が空いてしまいました。
すみません。

あと、なにを言いたかったんだっけ・・


そうそう、この間(ってもう先週の話だ) MXTVのカフェブレーク、涼紫央がゲストでした。
すずみん、座って

足を組みましたよ。

おお、ここで足組むのか!
若手は直角になって座ってるのに。上級生オーラが出ててかっこいいですなあ。
そんなスターさんでも、役作りや男役としての見せ方など悩み追求しているのよね。
そんな姿に好感を持ちました。
「楽しみました」なんて簡単に言っちゃう若手、見習いたまえ。


***


えーそのすずみんです。

ニューヨークからジョイをスカウトにくるプロモーターだかプロデューサーだかです。
スマートでクールな姿の中にジョイの音楽に対する熱い思いが見えます。誠実な人ね。この人に任せれば大丈夫、て感じがする。すずみんだからそうなるのかな。


で、ドラマは、すずみんがジョイのファン(白人)二人に向かって過去を語るところから始まる。
この構成は石田昌也がよく使ってますね。


あとはですね。
しいちゃん、ムッシューとか呼ばれちゃって、おフランスから来た金持ちセレブの役ですが、フランス人とか気取った男とかが最近続いたような・・?
似合ってますからいいですが。これでさよならとはなあ・・。
「長崎しぐれ坂」の江戸から飛ばされてきた(違)お堅い役人の役がとっても好きでした。
カーテン前で、紫蘭ますみ扮する長崎の同心と口喧嘩するんだわよね。二人とも思わず刀を抜いちゃう「瞬間湯沸かし器」なところが良く出ていて面白い場面だった。ここの紫蘭さんもお気に入りでしたけど、紫蘭さんもさよならなのよね。


英真組長が、冒頭に酔っ払いのおじさんだったのが、ジョイのお母さんになって出てきたのには驚きました。
あったかいお母さんで。

で、ジョイが懐かしむお母さんの得意な「ライスアンドビーンズ」ってなに?
調べてみましたよ。
調査結果については後日。
[PR]
by ichigoshoto | 2009-04-18 13:16 | タカラヅカ