tontonのジュビレ日記

トートはでてくる

のですよ、森川さんの「エリザベート」。
読んでるのにさ・・・。

森川さんのサイト「ドルチェで行こう」でご本人が書いているし、アマゾンのレビューを読んでもでてくると書いてある。しかし、記憶にないんだ・・トートが登場したという(汗)。
で、読み返して確認しようと思って探しているんだけど、見つからない。どっかにあるはず・・・。
ヅカのトートと違ってたそうなので、印象薄かったんだろうか。
私は、わりと史実に忠実に描いたのね、というのが森川版「エリザベート」を読んでの感想だったんだ。ハンガリーのなんとか言う貴族と恋愛関係になったりするところとか、ルドルフが心中するところとか。

でも、間違えてごめんなさい、森川さん。
昨日のは訂正しました。
なんとか見付けだして読まないと。
[PR]
by ichigoshoto | 2005-06-13 18:38 | holiday主婦の日常