tontonのジュビレ日記

きっぱりしてないブリジット

「Bridget Jones」、まだ抱えてます。
通勤の行き帰りの電車を待つ間だけ、てことが多いので、進みません。
(最近、車中で本を読むと気分が悪くなるので読めない)(年ですかなあ)


で、今日ちょいと読んでたところですが、ダニエルが言うんですね。

”a firm hand”

直訳すると「力強い(あるいは、しっかりした)手」。
優柔不断なブリジットに対して、しっかりやれよ、てことかな、と思うけど・・。

英辞郎には、「きっぱりとした応対」 とありました。
君にはそれが必要だ、と。
ハハハ、確かに。ブリジットは、きっぱりしてないわ。

これ、ブリジットのお母さんから訳わかんない電話がかかってきて、ブリジットが要領悪くてごちゃごちゃやってる時に、彼が受話器を取り上げて、ささっと済ませた後に、言った言葉です。

ダニエルって頭がよくて、ちょっと冷たいときもあったりして、小憎らしいけど、憎めない。
それに翻弄されてるが、離れられないブリジット。
ダニエルって、かっこいい人なんだろうなあと想像したりします(映画のなんとか、て俳優は、ちょっと軟らかすぎな感じも)(映画見てないからなんとも言えませんが)。
[PR]
by ichigoshoto | 2008-05-23 10:42 | holiday主婦の日常