tontonのジュビレ日記

面白いものを見た、聞いた

電車に乗ってました。
若い女性が乗り込んできて、真ん前の座席に座った。
ミニスカートに膝上まである黒のストッキングはいてます。オーバーニーというのかな。
縁がレースになってます。
この女性、何かごそごそ始めたと思ったら、スティック糊みたいなのを出して、足をぐるりんとやってですね。ストッキングのレースのところをくっつけてる、パンパン、と。足にです。
堂々と真剣な顔して作業してるので、人前で何とか、ということなんかより、面白い光景を見ちゃったという感じでした。
で、ああ今の若い人も、「これ」使ってるんだ。今も昔も変わらないなあ、と思いました。
多分、彼女が使ってたのは普通の糊ではなくて、ソックスずり落ち防止用の「お糊」ですね。
足に貼り付けちゃうのが一番有効なんですね。
私が中・高生の時もソックスが流行って、これのお世話になりました。
「ソックタッチ」なんていう、いかにも田舎風の名前がついてましたが。
今も売ってるんですかね、ソックタッチ。



さて、目的の駅に着き、改札に向かう途中、トイレの前を通ったら、何か繰り返し言ってます。

「右側は女子トイレです」
「左側は男子トイレです」

そりゃさ、間違える人いるけどさ。
なにかっつうと文句が出る世の中だからかなあ。
しかし、真面目に考えて設置したんでしょうか。そうでしょうけど。
通る人を和ませてくれるという効果はあるかも。
[PR]
by ichigoshoto | 2007-03-15 01:03 | holiday主婦の日常