tontonのジュビレ日記

最近見てるTVドラマ

・「ヒミツの花園」
釈由美子くんが大健闘、4人兄弟の個性的なキャラクタにそれぞれがはまっていて、真矢みきの素っ頓狂な「編集長」も、「田中ちゃん」もいい味出てます。
漫画家さんの作業場が本格的に作ってあるのもよろしい。憧れだったんだよ・・。
売れっ子漫画家のわがままに担当編集が振り回されるというのがとても面白いので、最近のちょっと深刻な感じは、いけてません。お涙ちょうだいのつまんない終わり方はしないで欲しいです。

・「芋たこなんきん」
朝の連ドラが面白い。藤山直美も脇の人たちもみんな上手い。
一段落するとまた新たな問題が・・という、スピーディな展開がいいです。
若い(下手な)女の子が主人公のなんかより、ぜんぜん面白い。
ツチノコ騒動のところなんか、抱腹絶倒。
東京から臨時できた編集さんの北野さんは、どうも秘書の八木沢さんに好意を抱いてるみたいで、八木沢さんも北野さんが好きのようだったけど。

息子と話し合った(最近、息子との会話ってこの手が多くなってるような・・)。

「八木沢さんて何歳くらいの設定だと思う?」
「う~ん・・・40くらいかね」
「そのくらいかねえ。多分、仕事一途できたら婚期を逃しちゃった、て感じだよね」
「そうすると、北野さんより随分年上だよね」
「うんそうね、北野さんはどう多く見つもったって30前半だもんね」

この年齢差を乗り越えて、二人は結ばれるのか。いや、もう一緒になってたりして(今週は月曜日から10年後になってるんですわ)
いしだあゆみのデビュー当時を知っているオバサンとしては、とんでもない年の差に見えてしまったりするんだが。いやいや、ドラマですから、現実と混同してはいけません。

その他。
楽しみに見ていた「CSI:4」が終了し、「エイリアス」というのが始まった。
これって、主人公のナイスバディと変装の妙を楽しめばいい、てこと?
話は結構いい加減だ。見るのやめちゃった。

息子(高校生)は、最近「水戸黄門」の再放送を毎日録画して観ている。
面白いとのこと。ふ~ん・・・偉大なるマンネリドラマ、若者を魅了する、か。
今、再放送してるのは、西村晃の黄門さまで、二代目でしたっけ。
この時助さんをやった里見浩太郎が今黄門さまなのよね。年月の流れを感じる。

突っ込みどころはもちろんあるみたいで、
「なんで最後まで印籠出さないの?」「悪い奴らは、どうして最後に抵抗するの?」
ハハハ、悪者やっつけて一件落着、で終わるためにはこの展開でないとね。
「配役が出るところで『うっかり八兵衛』になってるんだよ」と、「うっかり」が付いてるのが受けていた。
[PR]
by ichigoshoto | 2007-03-07 22:57 | holiday主婦の日常