tontonのジュビレ日記

明治ハネーヨーグルト

子供の頃からヨーグルト大好きです。
いろんな食べ物の好みが変わりましたけど、ヨーグルト好きは変わらないものの一つです。

私が小さいときは、そんなに種類はなくて、ヨーグルトといったら「明治のハネーヨーグルト」でした。d0037729_189829.jpg

これを読んでうなづいてる方は相当古い(笑)。
これがね、今みたいにそこらへんのお店で簡単に買えるもんじゃなかったのね。
牛乳自体、買いに行くものじゃなかった。牛乳やさんが毎日配達してくれるものなんです。で、ヨーグルトも同じだった。牛乳と一緒に毎日配達して欲しかったですけどね。母はヨーグルトにそんなに思い入れがなかったらしくて、注文してなかったな。ヨーグルトって毎日配達じゃなかったのかもしれない。需要も少なかったのかも。高価だったということはないと思うけれど。
ガラスのビンに入っててね、なかなか美味しかったです。
もう売ってないと思ってたら、いつだか懐かしいガラスビンを見つけて懐かしかったです。味は・・・もうわかんないな。ブルガリアヨーグルトの低糖というのがあるでしょ。あれみたいなすごく基本的な味だった、というような気がする。
というか、私にとってのヨーグルトの基本は、この「明治ハネーヨーグルト」なんですね。
今は売ってないみたいで、ちょっと寂しい。

ヨーグルトへの思いは一度では言い尽くせないので、すこしずつ私のヨーグルト遍歴を語っていきたいと思います。
[PR]
by ichigoshoto | 2007-02-17 18:09 | holiday主婦の日常