tontonのジュビレ日記

連休中にやったこと

・夫とジムに行って、ちょっとトレーニングをしてきた。夫は常連で、私は始めて。バスケをしばらく休んでいるし、最初だから抑え目にやったら、そんなにきてない。もっとガンガンやってもいいんだ。ウォーキングマシンていうんですか、あれ、タイミングを合わせて上手に歩くのむずかしい。筋トレマシンは10種類くらいあって、結構くるのもあった。でも、やった後、筋肉が軽い感じになって気持ちがいい。クセになりそうだ。

・ついに、というか、やっと、というか、コタツを片付けた。だってさ、朝ちょっと肌寒い時なんかあったかくって気持ちがいいんだもん。ずるずると出したままにしてたけど、さすがに5月だからな、というわけで、しまいました。周りに放置されていたマンガや雑誌やゲームソフトなんかも片付け(どんな生活してたんだかね)、ついでにCD、DVD、ビデオ入れてる棚も整理し、ついでにリビングの本棚と戸棚も整理し、要らない物沢山捨てた。ずいぶん前からしまわれてたんだなというものもあって、結局捨てることになるんなら、最初からとっとなかきゃいいのにな、と思うんだが、これが、なかなか処分できないのよね。何かで必要になるかも、と思うんだけど、そういうことってまずないのだ、というのをこの年になってわかり始めた。で、お宝もいろいろ発見。自分が若いときに描いた落書きとか、子供が描いた絵とか。これがなかなか面白い。こういうのを眺めながらやってるから、余計に時間がかかった。

・頼まれてたDVDのダビング完了させた。で、タイトル、マジックで手書きじゃつまらないので、シールを買ってきて印刷作成。ベクターでラベルシール作成のフリーのソフトを探し、それで作った。これがわかりやすくて、シンプルで、なかなかの優れもんなんだけど、印刷するとき、コマンドを出すと大きな四角が出てきて広告が始まり、上から下まで1行ずつ順番に出てくるのだ、「CD、どういうふうに保存してますか」「紙ケースならきれいで・・・」という具合。で、広告文が下まで出終わらないと、広告を消せないようになっていて、印刷も始まらない。この紙ケースを買うと、広告が出ないようにできるんだそうだ(新種の広告だ)。買う気なんかないから、終わるまで待つ。待つこと10秒くらいなんだが、「CD、どういうふうに・・」というのを毎回眺めて待ってると、私は何をしてるんだろうか、という気分になって、この時間を返してくれるなら買ってもいいかも・・と一瞬思ってしまったりする。そこが敵の狙い目なんだろうな。

・お絵かきも少々。サエ‐あさこ「エリザ」を描いた。ついでに、マリコ‐あやか「エリザ」も描きたくなって描いてしまった。これはどこに入れよう?

d0037729_0283574.jpgこれは、出てきた「お宝」の中の1枚。1969年だって、昔だなー。
なんといっても、ビートルズ!の日々だった。このころはジョージが一番好きだったので、一番大きく描いてる。

このころから似顔絵、好きだったんだなあ(笑)。
[PR]
by ichigoshoto | 2005-05-06 00:42 | holiday主婦の日常