tontonのジュビレ日記

ふう~な毎日

1学期が終わって、マカセトケな顔してた割には、イマイチだったわね、君。
先生にもちょっとご注意いただきましてね。
でも、真顔でハイ、て言っちゃう人だから先生もつい、じゃ次に期待してますから、て言ってしまうのよね。
でも、今回は「何度も裏切られてますから、今度はほんとにね」という締めくくりが付いてました。
ま、頑張ります、と言ったのだから頑張ってください。母も期待してます。

と言うようなことはさておき、も一つ、ふう~・・それは不毛じゃないか、と言うことがありまして。
生産的に物事を捉えたいと思うけどね。

ま、それもさておき、昨日はやっと台所の窓にカーテンを付けた。
カフェカーテン、と言うのですよね、短い丈のひらひらっとしたヤツ。

この窓のすぐ外の裏の家との境目にインゲンが植えてあって、おばさんが朝収穫してらしたりするのだ。流しに向かう私とインゲンを摘むおばさんが、窓越しにご対面、になってしまうので、ちょっと目隠しをつけようかと思ったわけだ。別にいけないことしてるわけじゃないから、挨拶すればいいんだけどね。これが毎朝だとやっぱりメンドウになったりするでしょう。
で、つけたのですね。

作り方は簡単、幅110cmの生地を1メートル買ってきて、半分に切ってつなげ、幅広に折り曲げて縫って、突っ張り棒を通す。まっすぐ縫えば出来てしまう。
生地と突っ張り棒だけは買ってきてあったけど、なかなか暇がなくてですね・・暇は作るものだ、と、誰かが言ってましたね。

ついでに、窓枠を雑巾で拭く。
白いサッシなので、きれいにすると明るくなるのだ。
いつもきれいにしましょう。
[PR]
by ichigoshoto | 2006-07-28 15:18 | holiday主婦の日常