tontonのジュビレ日記

最近見てる

このごろ見ているテレビ番組。

・「ニコニコ日記」 NHK‐BS
再放送だそうだが、ぜんぜん知らなかった。面白いね。それぞれがはまってて。
ニコちゃんをやってる子、なんとか杏ちゃん、上手ね。
この子のけなげな様子に涙したりする。
来週で終わりだけど、みふゆさんはニコちゃんを引き取るんだろうか。
それとも、けいちゃんとコウタロウが結婚して、ニコちゃんと3人で生活することになるんだろうか。
原作があるので、読んでみようかとも思う。

・「からだであそぼ」 NHK教育
ほんの15分くらいの番組なんだけど、中身がぎっしり詰まってる。
いや、贅沢。NHKならではの贅沢な布陣。

あの森山開次がでてくるのだ。驚き。レギュラーらしいというから、もっと驚き。
ビュン、ビュン、とダンスとも体操ともつかない動きを、数秒間。これがすご~い!
男性ダンサーのダンスで今まで「萌え」たのは、フレッド・アステアくらいなんだけど、森山さんのダンスは好きかもしれないと思った。
(アステアと森山のダンスはぜんぜん違う、もちろん)

それから、アメリカのバレエ団でプリンシパルをやってたという何とか言うダンサーに、バレエを教わっちゃうコーナーとか。とてもシンプルな振りだけど、真髄を語っているというかね。

それから、染五郎。ちょっとちょっと、今をときめく歌舞伎界のホープ、染五郎その人ですわ!
染さまが、子どもたちを従えて、「カブくぞ~!」とか言って、歌って踊っちゃうのだ。
おまけに、赤、白の獅子になっちゃったりするのだ。獅子の場面なんてほんの数秒。
その数秒間のために、衣装を着けて、メークしてって、こりゃ凄い贅沢だ。
歌舞伎界にここまで協力させるって、さすがNHK。

ヅカて言ったら、蘭とむが総スパンの燕尾で羽田紀代美の振付けで30秒間踊る、て感じか(比較しちゃいけません)。
newOSKだったら、桐生麻耶ってとこか(だから、比較するな)。
(蘭とむと桐生麻耶が出てきたのは、たまたまで、深い意味はありませんよ、念のため)

そうよね、タカラヅカやnewOSKも、こういう子ども番組に出演したらどうだろうか、と思う。
若いファンが増えるだろうし、世間一般の認知度も上がって、いいのじゃないかしら。
というか、楽しくないですか。
バッチリメークして、羽根なんか背負って、ターンしてポーズとるだけ。
そういうの、見てみたいね。
[PR]
by ichigoshoto | 2006-05-12 01:40 | holiday主婦の日常