tontonのジュビレ日記

月→雪→宙 その5

雪組のショーですね。

「Shining Rhythm!」




こっちは、楽しかったです。
中村一徳氏作。
イットクさんのショー、結構マンネリズムなんだけど、好きです。
なんというかね、投げやりでないですよ、彼の作り方は。
いつもなにか新しいことを考えてる、入れようとしてる。
振付家に新しい人、探してきたりとか。
で、ジャズのシーンが必ずあるのね。これ、tonton的にはポイントなんですわ。


というわけで、スーツでジャズのシーンは、好きでした。
黒のスーツにカラーシャツというとこからして、「俺達、ワルだぜ」な空気で、あとから出てくる女の子たちもちょっと一筋縄じゃいかなそうなオネエサンたちで。
かっこよくて、好きですね。

愛加あゆちゃんが大活躍。
おねえちゃんと持ち味違うのね。

振りがカッコよかったんですが、
ここの、組長、飛鳥裕氏ですよ。注目です。
ビンビンに踊ってるのよね。
踊るバーテンさんです。ちなみに、隣で副組長の麻樹ゆめみサンも歌って踊ってます。
これがかっこよくて楽しそうで気分いい。


最近、踊れる組長さん、増えてきましたね。
というか、前からそうだったんだけど、組長になると、踊らなくなっちゃったりするのね。
それが残念だと思ってました。
実力と魅力は、どんどん見せてほしいと思います。




次回は、いよいよ 宙組。
[PR]
by ichigoshoto | 2012-07-24 09:00 | タカラヅカ