tontonのジュビレ日記

月→雪→宙 その2

月組続きです。


タカラヅカって衣裳や小物に細かいこだわりを感じるときがあるんですけど、それって演出家の趣味だったりするんでしょうか。

今回は、英国ものってことで、イギリス人―霧やんとか明日海くんなんかが着てるジャケットが、ツイードみたいな風合いでスタイルがノーフォーク風。

かたや、アメリカ人グループは、普通のビジネススーツみたいでね。

こういうのを見つけると楽しいですね。




*****



これを観たときは、龍トップ、明日海準トップ、愛希娘トップが公表されてましたけどね。

このメンツね・・・。
でかくてガツンッ!! な男役が好きなtontonとしましては、待ってましたあ、と燃えるわけではないのですが。

tonton的には、まさおくんは少年ぽい持ち味と思います。
大人になりきれない青年の屈折した純情。みたいなのを観たいと思います。
「理由なき反抗」みたいなのとか、いいんじゃないですかね。「エデンの東」もいいかも。
ジェームス・ディーンばかりだね。
永遠のジミー・・。


明日海くんは準トップという異例の人事ですが、そういう肩書きとか番手とかなんとかより、実際の舞台を観て楽しみたいと思います。
ロミオをやるんですね。これは、楽しみかも。

とにかく、ご両人ともがんばってください。



愛希くんは、一昨年まで男役だった人ですね。
いや、ぜんぜんノーマークで、どこよ~?状態でした。
ちょっとしゃくれた感じの横顔が可愛く見えるときもあるね。



100周年の月組はこのメンツ?
一筋縄ではいかないタカラヅカですから、どうなりますかね。

感想よそに、余計なことを言ってしまった。

明日は、雪組。
[PR]
by ichigoshoto | 2012-06-18 10:00 | タカラヅカ