tontonのジュビレ日記

ADDIO/Dance of JOY その2

OSK三越劇場公演、第2幕。

【Dance of JOY】

ショーのほうです。
オープニングのシルエットで踊る男役に身を乗り出す。
この人、だれ?

照明が当たって判明。桐生サンでした!
カッコええですなあ。

で、このあとは、桐生サン中心に見る。

オープニングのスターさん入れ替わり立ち替わりの華やかなシーンのあと、桜花ちゃんが歌って、娘役のダンスですね。
これが、結構セクシーだけど若々しくていい。
そのあとが、桐生サンら男役がジーンズで踊る。ちょっと懐かしい感じの不良っぽさ。桐生サン、かっこいい。

その次は、アラビアのシーンで、桜花ちゃんが客席後ろから登場して歌う。
後光さしてます。スターだ。

で、ラインダンス。
キレがよくて、さわやか。こんだけ足あげやると最後は大変なんじゃなかろうか。がんばれ!

で、フィナーレに突入。
黒燕尾に腕まくりが、とても素敵です。

細かいところは忘却のなんとかなんですが、舞台の端から端まで、所狭しとステップ踏んでムーブメントがあって、とてもよかったです。

桐生サンと蒼音クンのダンスはさすが、堪能させていただきました。

娘役では舞美りらちゃんのダンスがやっぱり好きだなー。
ちょっとした表情の変化とか肩の使い方とか、チャーミング。





今日はこんなところで。
大したこと書いてなくて、すみません。
[PR]
by ichigoshoto | 2012-03-02 09:00 | OSK