tontonのジュビレ日記

オーシャンズ その8

小池さんの脚色・演出についてちょっと。

いつもの小池さんに似ず(え?)、アレはどうなっちゃったのとか最後につじつま合わせかよみたいなのを感じずに、最後まで楽しみました。

細かいところを言うとあるんでしょうが、とにかく、テンポよくサクサクと進むので、まーいいかと。
スピーディにドラマを進めることはエンターテインメントにおいては大事です。
すべてを説明するわけにはいかないから。




ベネディクトの新しい事業が、「エコ」を売りにしたホテルで、その発表イベントで、テスがホテルの専属シンガーとしてデビューすることになっているというのが、映画版と大きく違う前提条項ですね。
ダニーたちは、このイベントの間に金庫からお金を盗み出そうと計画してる。


このエコホテルの運営とタイアップしててホテルから寄付がいくことになってる自然保護団体の会長だか理事長だかの夫妻(ミキチグと毬乃ゆい/ゆいさんの歌声が聞かれないのは残念)がでてくる。

テスは学生時代にこの保護団体のボランティアをやっていて、なんかの集会で歌を披露したのが人前で歌った最初だったと、で、彼女はシンガーを夢見てやってきて、今回オーディションで抜擢された、と。ジュリア・ロバーツ(美術コンサルタントだっけか)の場合とだいぶ違いますね。
仕事できそうなムード醸し出しちゃってる大人の女性と、駆け出しのぽっと出のシンガーか。
ねねちゃんにはこっちのシンガーのほうが合ってると思います。
うまいこと考えたね、小池くん。

この自然保護団体の理事長夫妻の団体資金の使い込みをベネディクトが見つけ、捕まっちゃって脅されちゃう。

ここに、ラスティの恋人ポーラ(音波みのり)のお父さん(英真なおき)も捕まって合流。
天下泰平のお父さんがいい味出してます。

ダニーはダニーで捕獲されるんだけど、ブルーザーを抱き込んで、一芝居うたせ、自分は金庫に向かい・・・一人でドキドキだったスリのあんちゃん(真風クン)はほっとするのね・・・で、無事に金庫の中のお金をゲットする、と。


さらに、このエコホテルの名前が、「ホテル・エデン」。
でっかいリンゴの木がバックに出てきます。リンゴが生ってます。

で、アダムだイブだ、みたいな話が出てきて(そこらへんの流れは忘れました)、ベネディクトがテスに「あなたのアダムになりたい」(「僕のイブになってくれ」だったかも)だのって言って口説いたり、テスは「私のアダムはまだ決めてない」とか答えたり、さらには、テスの夢の中に蛇が現れる。

その蛇はダニーで(ここのレオンの蛇ダンスが最高にかっこいい)、テリー(ベネディクトのこと。テスはテリーと呼んでるのだ)の王子さま(白いブラウスに黒パンツ、手には赤い花(*)持って、て姿だから王子さまにしておこう)が現れ、テスに花をささげる。
ああ・・・なんて幸せ・・うっとり・・・しかし、気がつくと、王子さまはダニーになってて、蛇はテリーで。

えええっ? どしたの? なんでダニーが王子さまっ? と、ぎょっとしたところで、テスは目覚める。

そこへテリーが登場。セレブっぽいガウン着て、リラックスモードで、手にはワインのボトルとグラス。
やる気満々であります。(てことは、まだできてない、てことか。テリーって呼んでるのに)

テリーがマスターキイ(カードなんだけどさ)で入ってきた、と知って、驚き、ちょい不信感が芽生えるテス。
今さっきの夢のこともあって、今夜はだめ、と断る。

テリーさん、残念でした。(ここの紅くん、去り際にもっと怖い顔してほしいんですけど。こういう場合の定番ではない?)

ここの連想ゲーム、エデン~アダム~蛇⇒テスの戸惑い という流れが上手いですね。
テスはの心の中にはダニーへの愛がまだ残っていることに気づき、少しずつテスの気持ちがベネディクトからダニーに移っていく過程を表している。
ダンス表現、というタカラヅカならではの手法を上手く使ったと思います。


その他にもいろいろありまして、一言では説明できないんですが、このいろいろがそれぞれちゃんとつながるようになってて、いわゆる伏線というんですか、そんなのがちゃんとあったりして、小池くん、頑張ったねー。

プログラム読むと、今回の公演は結構綱渡り的に準備を進めてきたようですが、もしかして、小池クンは、追いつめられると集中できるタイプか?


ダニーはイベント会場に現れ、そこでイリュージョンにまぎれてテスを連れて消えてしまう、と。
テスは消える、お金は無くなる、地団太踏むベネディクト。
ダニーとテスはよりを戻して、めでたし、めでたし。
この幕切れの処理がちょっと弱いかなと思いましたが、まーよしとする。
映画だとまだ続くわけだし。


フィナーレでかっこいいダンス、いっぱい見せてくれて、余は満足じゃー。でございました。



続きはまた・・・明日・・・かな。




*訂正 (2月8日記す)

王子様テリーが手に持ってたのは、赤い花じゃありませんでした。
ピンクのマーガレットみたいな花。
花と言えば、バラ。バラと言えば、赤。と思い込から間違えたようです。
しかしね、あのピンクのさえない感じの色合い、王子さまが愛する人にささげるのにふさわしいかどうかというとね・・。
[PR]
by ichigoshoto | 2012-01-28 09:00 | タカラヅカ