tontonのジュビレ日記

オーシャンズ その5



美城れんクン。

資金調達担当の心強い仲間、レーベン。
でっぷりとした体型、左右に揺れながら歩く。
貫禄じゅうぶんのセレブおじさん。

声を発した時、汝鳥悠か、と一瞬思いましたよ。

美城くん、いつの間にかこんな役者になったんだなー。
劇団はこういう人を大事にしてほしいです。




****



白華れみサン。

クイーン・ダイアナ。
ヒネた我がままスターさんを頑張ってました。


「サン」付けで呼ぶのが似合うようになっちゃったなあ。
達者なのはいいことなんだけど、あんまりこういう役がハマってほしくない気分もあります。

凰稀かなめの相手役になってほしいと思ってたんですけどね(過去形で言うな)。




****


壱城あずさクン。

マジシャンのバシャー・ター。
鶴美舞夕くん扮するイエンのお師匠さんみたいな存在だが。

イレブンのうちで、どんな活躍してるの?
クイーン・ダイアナとも親交があるみたいですけど。
よくわからなかったですけど、次行った時によく見てきます。

でも、この人色濃いので、どこにいてもすぐにわかりますね。
実際はとーても可愛い子チャンなんだけど、いつも、とーても濃いので、なんとなく気になってきた人です。

これが当たり役! ていうのに出会えるといいね。




****


出てきたついでに、鶴美舞夕くん。

特技が活かされた。
今度の公演で、彼がいなかったら面白さは半減とまではいかないまでもいくぶんか低くなっただろう。

ヨーヨーは趣味でやってるんですか?
それとも、特訓の成果?





つづきはまた。
[PR]
by ichigoshoto | 2012-01-25 09:00 | タカラヅカ