tontonのジュビレ日記

オーシャンズ その2

主人公の仲間が10人でチーム組む、という構図が、男役バンザイ!!

なわけですが、レオン以下の10人の男役たちがそれぞれ個性的で、とても面白かったです。



*****

未沙ソール、最高!
言うことなし。
これでさよならとはなあ・・。
「カナリア」のホームレスの爺さん(実は天使)とか、「愛たん」(「愛するには短すぎる」ですよ。ストーリーはひどくて散々けなした)の執事とか、思い出してもふふっとなります。

お疲れさまでした。
寂しくなります。



*****

すずみんラスティ、柔軟でかるい(でもって、賢い)(でもって、あったかい)ヤツ。
リビングストンに向かって、・・・じゃネッ?(いまどきの若者風に) で、思わず笑って、
最後のほうのダニーにペンを渡すシーンの「・・・はい」 がまた、かわいいやつで。
レオンとのやり取りがこなれてて、いい感じ。

「愛たん」の湖月わたると安蘭けいの丁々発止の掛け合いが好きでしたが、アレに匹敵する名場面を作れると思う。
演出家さんに頑張ってほしいですね。




つづきはまた明日(明日じゃないかも? 努力します)
[PR]
by ichigoshoto | 2012-01-22 08:25 | タカラヅカ