tontonのジュビレ日記

超大型台風並みの北風

まあ、和美ちゃんは大変な試練に曝されてますが。
クラスの子達の言動も類型的になっていて、ご幼少のころ親しんだ「なかよし」に載ってたマンガのようですが。で、アクツ先生、あんまり怖くないんだけど。言ってることがちょっとめちゃくちゃになってきてて。

アクツ先生は、どこまで確信犯なんだろう?
タダの意地悪ではない。子供たちがどういう行動にでるかわかってやってる気がするが。
時々、意味ありげにニヤリとするでしょう。あれはほんとに意味があるのか、ないのか。

「北風と太陽」という寓話。あれの北風的なやり方をしてるのかな、と思うのは考えすぎか。
凄い吹き荒れ方で、コートは脱いだが、風で飛んできた木の破片やらで体じゅうキズだらけ、てことにならないか。
[PR]
by ichigoshoto | 2005-07-24 02:14 | holiday主婦の日常