tontonのジュビレ日記

池を作るのだ

我が家は2匹カメを飼っている。
いえ、普通の、ただの、カメです。ゼニガメ。金魚やさんで1匹100いくらで売ってるあれ。
1匹2万5千円もするアフリカの陸ガメなんて言うのを買える家柄じゃないですから。
そうそ、息子3が夏休みの宿題に描いて賞をもらっちゃったカメの絵。
d0037729_22251733.jpg

これは、うちのカメがモデルである。
1匹は息子1が小学校の時に、もう1匹は息子2の誕生日に買った(でも、これは誕生日のプレゼントじゃなかった気がする。これがプレゼントだと、ウン100円ですんだ、てことだなあ・・・ありえない)
うちの家族になってから10何年、最初はほんの3~4cmだったのがずいぶん大きくなった。最初は、普通のガラスの入れ物、熱帯魚なんか入れるアレ、だった。何年かして大きくなって、よじ登って出そうになったので、プラスティックの衣類収納箱(60X40cmくらいの大きさの)を買ってきて、これに入れ替えた。
で、今に至っているんだが、この衣装箱も手狭になってきた。カメは毎年大きくなるのだ。どんどん大きくなるのだ。年上のほうで体長35cmくらいある。年下のほうももう20cmくらいになってる。中で泳ぐのもままならない様子だ。
おまけに、ピアノの調律師の「湿気は大敵」との仰せで、これだけ大量の水が部屋の中にあると、やはり湿度が高くなるので、よくない。
で、相談(主に夫と私。息子たちは関心なし)のすえ、外に出そう、ということになった。
衣装箱のままじゃない。
池を作るのだ。
ただ穴を掘るんじゃダメだろうな。プラスティックの池を売ってるじゃない。アレを買おうよ。
お得意のネットで探す。カメはちょっとした高さもよじ登ってしまうし、水が上まで入っていると出て行ってしまうので、ある程度の深さが必要だ。猫やカラス除けにも深いほうがいいだろうな。
で、体長35cmと20cmの2匹のカメがある程度スイスイ泳げるくらいの広さも欲しい。
という条件で選んだお池、「成型池」という名前なんだが、深さが45cm、ひょうたん型で長いところが130cm、短いほうが90cm。
結構でかくないか・・・でも、この下のサイズだと深さが30cmになっちゃうし。ま、これでいいだろう。決定。住所、名前を入力し、クリックして注文。便利ねえ。
1週間位して、きました、きました。配送のおじさん、大きい割りに軽いので不審がってましたが。
実物を見ると・・・やっぱ、デカイ。
で、穴を掘るのが大変だなあ。(今さら言うな)
じゃ、お父さん、今度の休みによろしく。て、ぼく、今週と来週、仕事だよ。そうですか。
では、その次の休みに。そのころは、息子3も試験が終わってるしね。

というわけで、庭のどこにそんなでっかい穴を掘るのか、掘り出した土はどうするのか、雨が降って池があふれそうになったらどうするのか、など、詰めなくてはいけない問題も多々あるが、それは追々解決していくとして、今年の夏は「カメの池掘り」が我が家の一大イベントとなりそうである。
専用のカテゴリも作ったことだし、逐次、進行状況について報告などをしようと思っている(え、そんなの聞きたくない?)。
[PR]
by ichigoshoto | 2005-07-02 22:58 | holiday主婦の日常