tontonのジュビレ日記

星組 「激情/BOLERO」

d0037729_23231328.jpg



星組全ツ@神奈川県民ホール公演を見てきました。

激情:
まあ面白かった(まあって・・・)
レオンの入り込み方がいいですね。で、ねねちゃんはあばずれで強気のカルメンで、今までみたねねちゃんの中で一番役にあってたかも。そういう役がはまるというのは、タカラヅカ的にはどうなん、というのはありますが。
フラメンコのところは頑張ってお稽古したんでしょうね。裾を踏まないかとハラハラしてみてましたが。
どうも、ねねちゃんはダンスに関しては、天からの”gift”はもらってないようです。

男役の群舞、娘役の情念のダンス、そんなのは楽しみました。謝珠栄のダンス、躍動感があってキレの表現しどころがあって好きです。
すずみんがメリメとガルシアと二役で大活躍。

BOLERO:
レオンは踊ってるのよね。
踊ってはいるんだが、「レオンが踊る」ということでこちらが期待するレベルのものが少ししか見られない。というところで、東宝劇場で見た時に不満だったわけです。トップだから歌もあるし、とか、1ヶ月の長丁場でそんなにハードにはできない、という事情もあるのかな、と思っていたけど、先日観た雪組の「カルナバレなんとか」では、水さんのダンスを堪能できたから、そうでもなさそうだ。
で、レオンのダイナミックかつ繊細な特性を引き出してこそと思うので、ラベルのシーンは動きのない振りであまり気に入らなかったのですが・・・今回、ちょっと振り変わりましたか・・はっきりとはわからないけど。いない人いるし。

レオンの客席降りの時のサービスの仕方がもろ体育会系でした。
元気で爽やか。これはこれでよし。


***


今日のお絵かきは、プログラムに載っていたお稽古写真の中の1枚から。
ホセがバラの花を出してカルメンを思い出すシーンだと思うんだけど、横長の絵になっちゃって、バラが切れちゃった(。_。)
[PR]
by ichigoshoto | 2010-05-08 23:24 | タカラヅカ